プロフィール

田島重則 / ファッションディレクター・クリエイティブ コンサルタント

Shigino Tajima / Fashion Director, Creative Consultant

 

a Fashion Director  .....  a Super Athlete  .....  and a Dapper Man !

 

 

【略歴】
1982〜1998年までの16年間、仕事と生活のベースをNew York にて活動。


日本のアパレル企業の仕事で渡米。最初の4年間をNew York にて デザイン、マーケティングの仕事に関わる。1985年SOHOに路面店オープン。


その後、New York Designer / Alexander Julian Inc. 企画・デザイン室(NY勤務)。

メンズウェア・コレクション企画に加え、ランウェイ・ショーや様々なクリエイティブ活動に関わる。
北米プロバスケットボールティーム・ユニフォームデザイン、インディーカーデザイン等、活躍の場を拡大。

FORMAT Inc. ( CHICAGO 本社、NY勤務 ) にて、VP / Creative Director としてブランド再構築。新コンセプト立案、"ネクタイをしない人々の為のネクタイコレクション"を提案し、ユニークなデザインで、アメリカ市場に大きな影響を与えながら、売り上げを伸ばし、ビジネス面でも大きな構築ができた。

グッゲンハイム美術館と田島とのスカーフとネクタイデザインコラボ企画が大好評。以降数年間にわたり世界に向けて独占販売。他、ニューヨーク近代美術館 (MOMA)とのコラボ商品展開・販売も展開。

 

Coach のブランド再構築に参画。Nautica ブランドのMDマネージャー 等、その他、多くの New York ブランド の発展に関わり、ブランディング成功に導いてきた。

 

イタリア・ミラノのバッグブランド(Orobianco) 構築にも関わり、ニューヨークブランド のみならず、グローバルに活躍の場を拡大。


香港企業の資本により、新規New York Brand を設立。コンセプト立案からデザイン、ビジネス構築、ブランド開発責任者/取締役として事業推進に関わる。

New York SOHO 地区に コンセプトストアをオープンさせる。

 

【 現在 】

 

ファッションディレクター・クリエイティブ コンサルタント

 

* Global Business Project 

    成熟し、入り込む隙間のない日本市場から、まだまだ伸びしろのある海外市場(特にアメリカ市場)進出に向けた、商品、ビジネス、システム構築の具体的サポート。

    地方創生 & 地方ブランディング : 1流のコンテンツがある日本の地方の技術、美学をブランディングし、まだまだ成長できるグローバル市場へ導く。

 

* (株)Atsuro Tayama Design Studio  ( 2012年 ~ 現在 )

    新規事業開発、コンセプト立案、服だけではなく、CI、衣食住・生活全般のデザイン・企画。

    企画書作成、プレゼンテーション実行、MD、具体的なオペレーション業務。

 

* (株)AOKI ( 2017年 ~ 現在 )

    社外アドバイザー

    進化する時代に対応できる新規プロジェクトに参画。

 

* MOTIVES International (2019年 ~ 現在)New York

    ニューヨークのヘッドオフィス、LA、バルセロナ、ロンドン 、パリ、とグローバルに広がるオフィスネットワークと、ホーチミン、大連に自社工場を持つ

    グローバル マニファクチャー企業の日本事務所 代表/ Director of Japan Operations。

    世界中のブランドとのクリエイティブワークとビジネスネットワークを駆使しながらグローバルビジネス展開、日本市場構築。

    

 

* 文化服装学院非常勤講師 ( 2013年 ~ 現在 )

    ファッション流通高度専門士科

    グローバルなビジネス視点で、世界に向けて、何を作るかだけではなく、何故必要かを問いながら、これからの時代に必要な新しいグローバル人材育成。

    賢いAI/人工知能が答えを出せないような、ユニークな発想、考える力、を持ち合わせた思考回路を育成する為、正論などない議題を議論し、考える力を育成し、

    自分自身の答えを導く実戦的授業で学習。

    テーマとヒントを投げて、生徒と一緒の目線で考える。そして、インターネットで検索可能情報と、実際に汗を流し身体を駆使して集めた情報を自身で消化・分析し、

    ただ考えるだけではなく実際に行動に移し、自分自身で答えを出す。その答えを人に伝える事の重要性を身体で実感する。

    日本市場だけでなく、世界の市場の隙間に入り込む具体的な戦略を実践していく。

    新しい時代に対応できるクリエイティブな感覚でビジネスをデザインできるグローバル人材の育成。

 

* ESMOD 非常勤講師 ( 2019 ~ 2020)

    マーケティング II

    デザイナーの仕事の領域が変化している現代、美しい服をデザインしていれば良かった時代は過去の話で、 クリエイター / デザイナー業務がビジネスに直結した領域

    まで広がっている。

    これからのデザイナーは、クリエイティブな視点で " 売る "という事を考え、 高い収益意識を持ちながら、ビジネスの領域を理解しなければ勝てない時代である。

    マーケットを理解し、クリエイティブな視点で、商品とビジネスをデザインできる人材育成を目的とする。

 

* 企業セミナー ( 2012年 ~ 現在 )

    インターネットやスマートフォンの普及によって、企業が消費者と絶えずつながることが可能な時代となり、企業にとって、商品を提供することがゴールでは無く

    なってしまった。すると、企業は消費者に対し提供すべき価値を「Product(商品価値)」から「Experience(経験価値)」へ転換せざるを得なくなるでしょう。

    また、スマートフォンがあれば、ほとんどの知識や情報は誰でも手に入れることができる時代で、創造性を必要としない仕事は、AIやロボットが人間を代替するよう

  になる。

  新しい時代に対応できる思考回路への転換、お腹いっぱいの日本市場から、可能性のあるグローバル市場への進出が必要となり、具体的な事例を基本にセミナーを実施。

    

   - 新時代に対応するロジカルなデザインの組み立て方。

   - 商品デザインだけではなく、システムデザイン。

   - 英語教師から教えてもらえない、デザイン、商品開発にまつわる英語。

   - 日本の得意とする(ラグジュアリーゾーンのすぐ下に位置する)プレミアム・ゾーンをアメリカ市場へ持ち込む。

   - 検索力、考える力、伝える力

 

* グラフィックデザイン

    成功に導く、UX Design、CI 、ロゴ、パッケージデザイン。

    アパレル、英語学校、病院、ヨガスクール、レストラン、お菓子と幅広い分野に対応。

 

* イラストレーション

    米国雑誌、米国online、日本の雑誌、本の挿絵、イラストレーション

 

*プレゼンテーションサポートから実行へ。

    魅力的なプレゼンテーションと具体的提案によって、商品の魅力を表現、国内外の企業がビジネスでの1歩を踏み出す事に貢献。

 

数々のクローバルビジネスでの貴重な経験から多くを学び、自国に誇りを持ち、繊細な感性と思いやりの心、そして勇気と覚悟を持って、本当の国際人として、

成功するまでやり遂げる。

 

【賞】

1982年  第5回全日本ファッション大賞  特賞 受賞

 

Publication Issue

イラストレーション、挿絵、ファッションアドバイザーとして出版に参画

Media Appearance and Activity in New York

Media Appearance
Media Appearance

Media Appearance and Activity in Japan

Activity in New York
Activity in New York


Athlete / Playing Ice Hockey

* 全員がポイントゲッターのオールスタープレイヤーでは勝てない。パスを出す人が必要なのだ。自分の強みと弱みを理解し、チームで戦う心。

* 敵のいるところにはパスが通らないが、敵のいないところにはパスが通る。成熟した日本市場は敵だらけ、敵のいない場所がまだ世界にはある。

 

* NY 時代も含め、長年において心と身体を鍛えております。  東京都連 OT リーグにて実践。